category俳句・短歌・川柳

俳句20170602

trackback0  comment1
鮎やけば
何処からか
猫来たり

かささせば
洗い猫らが
身を寄せリ

かたつむり
美しき猫が
歩み寄り

あじさいや
猫の殺気に
ほほえんで
category俳句・短歌・川柳

俳句20170528

trackback0  comment0
梅干しや
そのすっぱさに
母を懐う

さくらんぼ
ほほ寄せあって
にっこりと

交流戦
想いだすのは
親父の碁
New «‡Top‡» Old