自作時計

category高田みづえ

カックラキン大放送810925

trackback0  comment0


category徒然に想うこと

「双極性障害~トップセールスマンから引きこもりへ~」

trackback0  comment1
 躁うつカテのブログ「双極性障害~トップセールスマンから引きこもりへ~」を楽しく読んでいる。

 最後は読者への問い掛けで終わることが多い。

 病気への困惑など共感出来る記事が多い。

 病気に苦しんではいるが、何か心温まるものを感じる。
category徒然に想うこと

スカパーお試し期間

trackback0  comment0
 スカパーのアンテナを設置してから1週間。16日間のお試し期間中は全チャンネルが無料で見れます。

映画を10数本見たでしょうか。いい気分転換になります。

子供も勉強もせずに映画ばかり見ています。
category徒然に想うこと

降格・減給通知から1ヶ月

trackback0  comment0
 降格・減給の通知から1ヶ月近く経ちます。ショックが余りに大きく、未だに尾を引いています。ウツ状態が悪化した感じです。ボッーとして放心状態が続いている感じです。

くよくよ考えても仕方がないんですが、相変わらず早退・欠勤を続けている今の状態では減給も仕方ないでしょう。

 来年は長男が大学受験です。子供2人が大学卒業するまで、後7年、定年まで後6年、給料を減らされても、頑張らないといけません。
category徒然に想うこと

スカパー

trackback1  comment0
 昨日スカパーのアンテナ工事を注文した。この土曜日に工事で、直ぐに視聴出来るらしい。

TVでも観て気分転換を図ろうか。
category躁鬱病・仕事

15時間睡眠と1時間睡眠

trackback1  comment0
 過眠と睡眠不足。
 
一昨日は会社を休み、15時間も寝てしまい、昨日は1時間しか眠れなかった。

睡眠が不規則である。

1時間しか睡眠を取れなくても、昨日は定時まで仕事が出来た。
categoryエレクトーン

経済的な理由からレッスン終了

trackback1  comment2
 経済的な理由から今月一杯でエレクトーンのレッスンを残念ながら辞めることになりました。

 模範演奏をいくつか先生に録音してもらうので、これからは独学で練習を続けていこうと思います。
category躁鬱病・仕事

半休1早退3定時まで1

trackback1  comment0
 早退すると怠けているみたいで、罪悪感で気分が落ち込む。

category躁鬱病・仕事

「○○で専守防衛」

trackback1  comment0
 よく読んでいたのですが、最近「○○で専守防衛」ブログが見当たりません。どうしたのでしょうか?心配です。

なにかご存知の方がいましたらお教え下さい。
category躁鬱病・仕事

「精神障がい者の当事者ブログ」

trackback0  comment0
 「精神障がい者の当事者ブログ」を読みました。2005年から始まる全ての記事を一部流し読みですが目を通しました。
 
2冊も本を文芸社から出版しています。偉いなあと思います。農工大を卒業しリコーに入社した研修中の22才で統合失調症を発病し、20年後躁うつ病に診断変更されたそうです。秀才なのでしょう。高校時代はラクビーに汗を流したそうです。

躁状態の時車を5台も買ったなどのエピソードには笑えるものがあります。
 
障害者年金2級や生活保護を受けたこともあるそうです。休職・復職を繰り返しながらも働き続けています。結婚もし、現在は2児の幸せなパパということです。
categoryエレクトーン

タラのテーマ 両手 再アップ

trackback0  comment0


categoryエレクトーン

タラのテーマ 右手 再アップ

trackback0  comment0


category躁鬱病・仕事

にほんブログ村 躁うつカテ

trackback1  comment0
 にほんブログ村の躁うつカテのブログをよく読みます。上位のブログが面白いのはもちろんですが、100位前後のブログにも面白いのが沢山あります。

「双極性障害男子のリーマスな日々」はお気に入りで毎日読んでいます。商社マンで発病前は中国に5年間駐在したり、バリバリ働いていたようです。今はどうやら軽躁状態が続いているようです。12回も入院歴があるそうです。それでも会社をクビにならないのは羨ましいです。

 堂々の1位のザキサカさんは30代の主婦のようで、マンガ(イラスト?)入りのユーモアあふれる記事です。

 気に入ったブログは記事を遡って読んだり、ブログの開始時から順に読んで行ったりします。同じ躁うつ病という困った病気に罹ってしまった人達の生の声には励まされたり、考えさせられたり、癒されたりします。
New «‡Top‡» Old