category未分類

映画「ストロボ・エッジ」 2015

trackback0  comment0
     

ストロボ・エッジ』は、咲坂伊緒による日本漫画作品。

別冊マーガレット』(集英社)にて、2007年7月号から2010年9月号まで連載されていた。単行本全10巻。

2014年7月、『別冊マーガレット』8月号にて実写映画化が発表され、2015年3月14日に公開された。




あらすじ

他の女の子たちと学年一の人気者・を眺める日々を送る、素直で純粋な高校生の仁菜子

クラスメイトの大樹が自分に想いを寄せていることに気付いてはいるが、大樹のことを「いいヤツ」とは思いながらも、自分の想いに自信を持てずにいた。しかし、友達たちに「その気持ちが恋だ」と言われ、揺れ動く。

ある日、帰り道の電車の中で蓮と遭遇。それ以来、何かと蓮と関わる機会が増え、彼との他愛ない会話や優しい笑顔に、仁菜子に今までなかった感情が芽生え始める……。




小説




漫画本編




映画関係

映画

ストロボ・エッジ
監督 廣木隆一
脚本 桑村さや香
原作 咲坂伊緒(集英社『別冊マーガレット』所載)
出演者 福士蒼汰
有村架純
山田裕貴
佐藤ありさ
入江甚儀
黒島結菜
小篠恵奈
松尾薫
主題歌 whiteeeen
愛唄〜since 2007〜[1]
配給 東宝
公開 2015年3月14日
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
興行収入 23.2億円[2]
テンプレートを表示

4度目の共演となる福士蒼汰有村架純のW主演で映画化された[3]。2015年3月14日公開。なお、出演する有村はトレードマークの髪を20cm切るなど、役作りに専念している[4][5]

主題歌はGReeeeNの「愛唄」が採用されたが、歌唱はオーディションでmeri(メリ)、kana(カナ)、hima(ヒマ)、noa(ノア)の4人が選ばれ、whiteeeen(ホワイティーン)のユニット名で担当。タイトルも「愛唄〜since 2007〜」となっている[1]

キャスト

登場人物については、登場人物節を参照





受賞



関連記事
 









        
 
http://greenwind888.blog.fc2.com/tb.php/1237-a30a44bc