categoryHaskell

cat.hs

trackback1  comment0
プログラミング覚書 Haskell-002

cat.hs
 標準入力をそのまま標準出力へ出力する
 ファイルのリダイレクトで内容を簡単に見るのに便利
----------------------------------------------------------------------

main = do cs <- getContents
putStr cs

----------------------------------------------------------------------
 ・「cs <- getContents」と「putStr cs」の頭を揃えるのをレイアウトと云う。
   これでdo式は2つの式をまとまりとみなす。
 ・変数csをgetContentsアクションの結果に束縛する。
関連記事
 









        
 
http://greenwind888.blog.fc2.com/tb.php/282-1680cc50
まとめtyaiました【cat.hs】
プログラミング覚書 Haskell-002cat.hs 標準入力をそのまま標準出力へ出力する ファイルのリダイレクトで内容を簡単に見るのに便利------------------------------------