category将棋

将棋教室20130216

trackback0  comment0
 今回は3手詰の詰将棋40問の課題をもらいました。前回の詰将棋は9割以上の正答率でした。

 今回の課題はかなり手ごわいものでした。1問あたり10分考えてやっと答えが解る程度です。先生の話だと6級程度の問題で、1問あたり2,3分で解かないといけないそうです。

 対局は初段の小5との1局でした。相手が飛車落ちの駒落ち将棋でした。辛くも勝つことが出来ました。



関連記事
 









        
 
http://greenwind888.blog.fc2.com/tb.php/366-adadfa1f