category躁鬱病・仕事

病状の自己認識

trackback0  comment0
病状の自己認識

                           平成26年5月25日

                           greenwind


  一般的なうつ状態ではないと思う。むしろ思考は元気でテンションは高めである。
 だが、しんどくて出社出来ない。全身倦怠感が限界まで来ている。
  朝起きると頭がボッーとしてなにもできない、これが昼過ぎまで続く。仕事を休ん
 だ日は、夕方・夜と家でゴロゴロしてるだけなので楽である。
  頑張って出社した日は、8時半始業開始だが、10時には仕事をしている・いないに
 関わらず、グターと疲れてしまい、会社の2つある休養室の片方のベッドで1時間余り
 の仮眠を摂って席に戻る。休養室から帰って来ても気分は最悪だ。1時間席に居て、昼
 を食べ、2時頃までは席に座って有るときは仕事をしているが、2時頃になると身体が
 鉛のように重く、気分は落ち込み、また1時間程仮眠。席に戻り1・2時間で定時退社。
  上司からは午後からでも出て来いと云われているので、午後出社も多い。
 朝から出社出来ても午後に早退する事も度々である。
  去年度は年休・欠勤合わせて50日休んだ。出勤日の約4分の1は休んでいる。昼
 から出社・昼から早退のタッチ・アンド・ゴーも考慮すると、正規の半分だけ席に居る。
 

  このままではダメだと思う。長年通い続けた主治医をチェンジしようと思う。医者が   
 変われば、薬も変わるし、治療方針も変わる。
関連記事
 









        
 
http://greenwind888.blog.fc2.com/tb.php/489-02e7a455