category読書

東野圭吾「新参者」を読みました

trackback0  comment0
 加賀恭一郎刑事物です。
1つの事件に絡まる9章からなる短編集かと思って読み始めましたが、
後半で各章が繋がっていく長編でした。
加賀恭一郎の飄々として魅力を魅せる逸品でした。
関連記事
 









        
 
http://greenwind888.blog.fc2.com/tb.php/545-cb30e1de