category未分類

AドライビングスクールのWEB不具合

trackback0  comment0
 小型二輪の免許を取ろうとWEBで
Aドライビングスクールに申し込みをした。
 そして実際にAに行くと
受付で「小型二輪はやってません。」「普通二輪だけです。」
と言われた。
 WEBでは申し込み出来るのに
実際にはやってない。
 こんなバカな話は無い。
私は怒り、嚙みついた。
 WEBの不具合を修正もせず、
これならこれからも私のような被害者がでるということだ。
 私は早急にWE不具合を訂正しろと怒鳴った。
仕方なく、Bドライビングスクールにその足で行った。

ここで A:西神 B:ジェームス山 である。
 
 AはWEBの不具合を謝ろうともしなっかた。

 Bで申し込みを済ませた後、
Aに再度行き、謝罪を求めた。
受付嬢ではなく 偉いさんが出て来て
 応接室にとうされ しぶしぶなのがありありの様子ながら
偉いさんは 謝った。

 わたしの怒りは 収まらならなかったが
ここで話を切り上げ帰った。

 たぶん社内でWEB不具合を修正できる人が居なくて
不具合を放置しているのだろうと 推測する。

 ホームページを作ってから、
WEB申し込みのシステムを組み込んだのは良いが
そのメンテナンスにまで手が回ってないのだ。

 例えば 受講料に 変更があっても
ホームページの更新は出来ないんだと思われる。

 2,3年に一度位の更新頻度なのだろう。

 多分、ホームページのシステムは
外注・アウトソーシングなのだろう。


 
 
関連記事
 









        
 
http://greenwind888.blog.fc2.com/tb.php/747-1d4782eb