category未分類

K住宅

trackback0  comment0
 もう20年以上前になるが
K住宅で 今の 家を買った。

 今から思うとこれは
最初の店選びが失敗だった。

 まず、提案をシテクレなかった

  私が書いた 1/50 位の 間取図・平面図 そのままの 家が 出来てしまった。

確か 間取りの 打ち合わせの 時期に

病状が悪化。

打ち合わせが出来なっか。

棟上げ式も 金だけ取られて 出席せず仕舞い。


S林業当たりに注文したらヨッカタ

    S林業を始め 不動産会社は K以外に 一杯あったのだ。

だが、当時 西明石に住んでいて そこで店舗を

構えて居たのは K位だった。


   A: 壁紙の選択

   B: コンセント・レイアウト

等の打ち合わせをしたのは 覚えている。

K住宅は この地域で 大儲けして

小さな店舗から

今は 大きな 自社ビルを 駅前の 一等地に 構えて居る。


 Kは施工は大工さん任せ、

設計はアウトソーシング・外注 だろう。

施主との間取り、外観デザイン等 を打ち合わせで 決める

業務形態だろうと思う。


 要するに  

  1. 現場を知らない
  • 設計の細部を知らない
のだ。

 間取りの提案能力の欠如
この点で致命的な弱さが有る。






    




関連記事
 









        
 
http://greenwind888.blog.fc2.com/tb.php/776-0ba7709b