category未分類

住んだ家の変遷

trackback0  comment0

 明石市大久保町谷八木


    せいたんの地
隣が旧国立病院
大久保駅に行く途中に
神鋼が有った。

 その神鋼の土地には
今は 大きなSM:ショッピングモールが出来て居る。
今なら 明石の一等地だ。

  土地が 120坪 建坪は 30 坪位だったと思う。
3DK
だったと思う。

 全部部屋は和室で、風呂は 庭に あった。
五右衛門風呂だった。

 濡れ縁が有った。
台所は 土間だったと記憶する。

 庭では ニワトリを飼っていた。
小2までそこに住んで居た。

 その土地をA機械に売り
今は Aの独身寮の 駐車場になって居る。

 旧国立病院も今は名称が変わって居る。
今は バイパス・250号線沿いで 少し 奥まった所に 有る。

   AのD寮の管理人夫妻にはお世話になった。
「となりーーーーーのおばちゃん」と
お菓子を貰いに行って居たのが 良い思い出です。

西新町の家


    親父の社宅が空くまでの半年間 住んだ。
山電で谷八木まで行き、
谷八木小学校まで通った。

    Uお爺さんはここで死んだ。

70代だった。
1年位寝込んでいた。
御ばーちゃんが布団から子図解を呉れた。
はした金だったが 駄菓子屋で アメチャンが買えた。
今から考えると涙が出るほどに嬉しかった。

大久保町大久保町森田

        親父の官舎だ。
大久保小学校に転向した。
小3~小5


尼崎浜田町

          浜田小学校に転校
小6~大1
親父がA拘置所への転勤の為

大久保町大久保町森田

   戻ってきた。
大2~M2


東京都三鷹市

   〇〇社の独身寮
 6年程居た。
月~金 仕事
土・日 寝たきり老人

清瀬市技研の隣

         新しく、冷暖房付 快適だった。

大阪の独身寮

     半年

茨木の官舎

     親父・おふくろの二人暮らし之ところに 
居候。

西宮市甲東園

     結婚後の新居
3 年程
    近くに関学が有った。
家賃8万位だあったか。
  震災の震度7の激震地
駅前の下駄ばきマンションは倒壊。
  住んでた近辺の木造家屋は全壊多数。

明石市西明石

    駅まで徒歩5分
交通の便は良かった。
築20年位の中古。
  震災では 屋根は雨漏りはなく、
壁に多数のひび割れ。
土・日に樹脂を注入。
  前の住人は 西神に 新築を建てた。

    

神戸市西区

                    現在の住居
 A駅までバスで15分
徒歩で40分
交通の便は悪い。
 
 ここに20年住んで居る。
 




関連記事
 









        
 
http://greenwind888.blog.fc2.com/tb.php/778-3dca9aa6